This Category : 本・雑誌・マンガ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

三国志漬け

2009.02.10 *Tue
あれよあれよという間に2月ももうほぼ半ばではないですか。
例年はめちゃくちゃ暇な2月なんですが、今年はなぜか大型の宴会が多いです・・・。
新年会の季節でもないのに、なんの集まりなんですかねぇ。来なくていいのに(笑)。

そんな中ですが、やっとこさ『三国志』を読み始めました。

三国志

結局、とっつきやすいと感じた北方謙三さんのを。
全13巻あるので、古本で一気に揃えるのは難しく・・・。
レッドクリフ効果なのか、ブックオフで探してもなかなか見つからないし(^^;)。
ひとまず1~3巻までをなんとかゲットいたしました。
もうすぐ3巻を読み終わるので、そろそろ続きを探さなくては。

やっぱり、読みやすくてサクサクと読み進んでます。
読みやすいだけでなく、面白い! レッドクリフは三国志の中でも後期の話みたいなので、
大好きな趙雲とかまだ全然目立たないんですが、それでも面白い。

はじめはどうしても映画のイメージがあって、若い劉備や関羽や張飛をイメージできなく困りました(笑)。17歳とか言われても、まったく想像できない!! 髭もじゃのおっちゃんしか頭に浮かばない。まあ、当時はもう二十歳ぐらいから逞しい髭が生えてたみたいなんですけどね。

それにしても、関羽や張飛は本の中でもすごい豪快な戦い方です。
映画ではかなり誇張されてると思ってたんですが、本でもあまり変わらない(^^;)。
張飛が通っただけで10人20人が蹴散らされる!みたいな感じで。

時期が違うので『レッドクリフ』には出てこなかった、呂布と赤兎ですが、ぜひぜひ映像で観てみたかったですねぇ。全身黒尽くめの呂布の騎馬隊とか、映像で見たら迫力満点でカッコ良かっただろうな~。

3巻でもまだ諸葛孔明が出てこないので、待ち焦がれてます。
いつごろ登場するのかなぁ。ワクワク。



話は変わりますが、この間うちのチビにゃんを適当に撮ってたら面白い写真が撮れました!

チビ

満面の笑みに見えませんか?
我ながら、かなり気に入ってます(笑)。
狙って撮ったんならすごいんですけど、完全に偶然の産物です。カメラのおかげです。
やっぱ手ブレしない最近のデジカメってすごい~。すごい初歩的なことに感動してます。

悲しいかな、いまだ家の中でしか使えてないので、早くどっかおでかけしたいなぁ。
明日休み取ったので、奈良公園の鹿さんでも撮りに行こうかと思ってるんですが、天気が不安定みたいで・・・(TT)。どうしたもんかなぁ。


あ、そうそう最後になっちゃいましたが、今月のSPNカレンダーの画像です。
(もう半分過ぎちゃってるけど(汗))
カレンダー

この写真、JensenもJaredも痩せてますよねぇ。
特にJensenが細い! ちゃんとご飯食べてる~?と見るたびに心配してます。
結構前の写真ですけどね(笑)。
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『鋼の錬金術師』第20巻

2008.08.28 *Thu
ご無沙汰です~。
これといって何も無い毎日だったのでおのずと更新止まっておりました(爆)。

いやはや、なんだかすっかり秋めいてきましたね。
今年の夏は残暑が厳しく10月ぐらいまで暑いらしい!とかって聞いてたのですが・・・。
すでに朝晩は布団着てなきゃ肌寒いぐらい。おかしいですねぇ。

このまま秋になるのか、暑さがぶり返すのか。できれば秋になってほしい~。


さてさて、↑これといって何も無かったなんて書いてしまいましたが、
21日には『鋼の錬金術師』の最新刊が発売されましたね!!

もちろん、発売日に買って来ましたよ♪

ハガレン20巻

待ってました! 19巻までは古本屋で一気に買い揃えたので、
19巻からの待ち時間がすごく長く感じました。また19巻がすごいところで終わってたんだもの。
エドのその後が気になって気になって、ほんとに待ち焦がれておりました。

買ってきてすぐに封を開けて読みたいのは山々だったんですが、ハガレンってすごくストーリーが複雑なのでこれまでの流れをもう一度おさらいしといたほうがいいなと思って、15巻ぐらいから読み直してたのでなかなか封が切れずにいました(笑)。

20巻も当然、面白かった!
またまた気になる出来事がいろいろと起こりましたねぇ。
エンヴィーは、あのまま終わり・・・ってことはなさそうです。
メイちゃん、頼むから大人しく帰って(^^;)。セントラルなんかに寄らないで~!

それにしても、アームストロング少将は相変わらずお美しい!大好きですねぇ。
どんどん敵の中枢に食い込んでいっている少将、気付かれないようさり気なく家族を遠くへ逃がすあの配慮、そしてその配慮をちゃんと汲み取っているアームストロング弟! シビれます。
ああ、アームストロング父ってこんな人でしたね(笑)。忘れてました。

んでもって久々登場のグリード(内部にヤン)。
何気にヤンも好きなので、嬉しかったです(^^)。このグリードとヤンの力関係も見所ですよね。
ひとまずエドの仲間になってくれて、心強いっす!

さあさあいよいよ次巻では約束の時到来。
拒否反応が起き始めてるアルも心配です。ああ、一体どうなるの!?

・・・ってまたこの状態で4ヶ月待ち。辛いです(^^;)。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

「ムビスタ5月号」&「日本映画Magazine」

2008.04.05 *Sat
さっきまで『上方漫才大賞』観てたんですが、こういう番組観ると大阪人で良かったなぁ!と思う。
結成20年目にしてやっと大賞を受賞したティーアップさんの漫才見ながらやたら感動しちゃいました。

ファンだったわけではないけど、テレビに出てくるよりも舞台と漫才を何よりも大切にしている
お2人がすっごくカッコ良くて、そんなコンビが大賞に選ばれたことが嬉しくて。
まだまだお笑いは、漫才は熱い!!


さてさて、昨日本屋に寄ったら、『MOVIESTAR』の最新号が出てたので中身をチェックして
ジェンセンのインタビュー記事と写真が目に入った瞬間レジへダッシュ(笑)。
今号は見事にジェンセンの一人舞台・・・。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『少年少女漂流記』

2008.01.06 *Sun
今日、初めて“ジャケ買い”というやつを経験しました。

本屋さんで目に飛び込んで来た瞬間、グイっと引き寄せられたのです。
乙一さんの名前にも確かに反応したんですが、それ以上にこの表紙に惹かれました。

なんとも不思議な、異様な、若干の気持ち悪さ(笑)を湛えた装丁。
でもなんかすごくミステリアスで好奇心を刺激してくる。

中身をパラパラと見ただけで、1200円の本(しかもマンガ)を迷わずに買ってしまいました。
これは普通ではありえない出来事です。
本なんて500円程度の文庫本ですら古本屋で探そうと思う人ですから(^^;)。

我ながら、なんでこんなあっさりレジに持って行っちゃったのか不思議でしょうがない!
それほどこの不可思議な表紙に魅力を感じてしまったんですねぇ。

とにかく家に置いておきたい、本棚に飾りたい!と強く思ったんです。

記念すべき新年一冊目の本が、初のジャケ買い。
なんだか運命の出会いって感じでウキウキです♪

まだ読み終わってないのですが、どういう読後感を味わえるのか、すご~く楽しみです。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ぼのぼのってオモシロ!!

2007.11.06 *Tue
突然ですが、最近『ぼのぼの』にハマっております。

バイト先の店長さんが、「rikuちゃんって物食べてる時ぼのぼのに似てる~(笑)。」
とか言い出しまして・・・。
空腹時にからあげとかを一つくれたりするんですが、その時のなんとも幸せそうに
からあげを食べる姿がぼのぼのにクリソツらしく(笑)。

話半分で聞いてたのですが、店長さん的には本気だったみたいで、この間いきなり
ぼのぼの全巻貸してくれたのです。わざわざ家から持ってきて。

「うわホントに持ってきたよ・・・」と内心思いながら、一応ありがたく借りてきたわけで。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『ふたり』-唐沢寿明

2006.10.20 *Fri
日曜日の日記にも登場した友達に、うちの市内にもBOOKOFFがあると聞いてたので行ってみたんです。ちょっと前の話だけど。

自転車で走ること25分ほどだったかな?ありました。大きな古本屋が。
でもね、ブックオフじゃあなかったの。古本市場っていう本屋だったの。ちょっとガッカリ。
こういうちっちゃな勘違いも彼女にはよくあることで、そこがまた良いとこなんですが(笑)。
やっぱ地元にはないんですよねぇブックオフ。電車で二駅ぐらい先にはあるんだけど。

そんなわけで古本市場を物色してみたんですが、さほど目ぼしいものはなく・・・。
なんとなく、唐沢寿明さんの自伝『ふたり』というタイトルが目に付いて、買ってみたんです。
なんかやけにいっぱい並んでたし(笑)。100円だったし。若干失礼な気がするけど。

で、すぐ読んじゃったんですけど。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『ブレイブストーリー』もうすぐ読破

2006.08.02 *Wed
7月28日に買ってきた上巻をほぼ1日で読み終え、今日、中巻を買ってきました。
んで、もうすぐ読み終わります(笑)。

いや~面白いです!
映画版では描かれなかった部分がホントにいっぱい出てきて、「うわ~こういうことだったのか」とか「このシーン観たかったなぁ!」とか、いろいろと想像しながら読めてめちゃくちゃ楽しいですねぇ。

原作を読んでから映画を観たらきっと、まるっきり楽しめなかったと思う。
やっぱりかなりの量がはしょられてるので、そればかりが気になって仕方なかっただろうなと。
先入観なしの状態で映画を先に観て良かったなとつくづく思いました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。