This Archive : 2008年10月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ただのぼやき

2008.10.30 *Thu
なんだか最近迷惑カキコが多くて嫌になります~。
ちょっと更新をサボると連続して書き込まれてる(TT)。
拒否してるんだけどなぁ。むぅ~。


ところで、SNシーズン3すでに観終わってるんですけど、未だボーナスディスクを見てません。
いたるところでギャグリールが入ってない!という情報を知りまして、観る気が失せちゃって。
いやほんとに、皆さんブログに書いておられますが、なんでまた間違いなく特典映像の目玉、メインであるNG集を抜きますかね!!? 信じられないです。シーズン1を廉価版で購入してしまったわたしはシーズン1のNG集も観れてないので、今回は本当に楽しみにしてたのに・・・。悔しくてしょうがないです(TT)。

NG集は観れないわ、ものすごいクリフハンガーで終わったわで・・・、
ちょっとフラストレーション溜まりまくりです(苦笑)。
ああ、こんな状態でシーズン4上陸までまた1年待たないといけないんですね。辛すぎる!!


話は変わりますが、ずーっと観続けてきた『相棒』、今シリーズは1,2話と見逃してます。
というか、もう、薫ちゃん卒業宣言を耳にして一気に冷めちゃいました・・・。
いや~、ありえないわ。何を考えてるんだかさっぱり分からない。

リアリティを追求たって、“ドラマ”という時点でそんなリアリティは求めてませんから。
リアリティなんて本気で求めだしたら、右京さんというキャラだって絶対実在しないでしょ!ってことになるんでないの? リアル(現実)に考えるなら、特命係なんてとっくに廃止されてるでしょ? ってことですよ。

もうほんと、腹立ちます。
『相棒』から薫ちゃんを外すなんて、スパナチュで言うならジェンセンだけ外すっていうのと同じことですよ。ありえないでしょう。
いろいろと視聴者には分からない事情があるのでしょうが、それならむしろ潔くシリーズ完結にして欲しかった。薫ちゃんだけ卒業させといて『相棒』は続きますなんて、そんなの納得いかないですよぅ。

ぶふー、ぶふー。


まあしかし、ずっと応援してきたシリーズですし、薫ちゃんと右京さんのコンビも見納めになるのですから、来週からちゃんと観ますけどね。で、ここまで批判的に思ってるわたしを納得させるシーズンにしてくれるならば、偉そうに書き殴ったことを素直に謝ろうと思います(^^;)。


あぁ、なんかほんとにひたすらぼやきっぱなしの記事になっちゃった(笑)。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

SUPERNATURALコレクターズ・ボックス2発売!!

2008.10.22 *Wed
長いようで短かった2週間。
発売日よりも一日早く、昨日届きました♪

実はまだBOX1リピートできてないんですけど、やっぱり我慢できずに観始めちゃいました。
第9話。久々のルビー登場。そしてディーンの吐血シーン!!!(なぜそこで興奮する(笑))。
ジェンセンって痛がる演技とか、苦しがる演技、すっごく巧いですよねぇ。
「巧い」なんて素人のわたしが言うのもなんですが・・・。いやでもとにかく巧いのよ!

にしても、黒魔術ってこわ・・・。
新築住宅街に住む若い主婦3人組というのも、妙にリアルな感じでゾゾゾっとしました。
特に悪魔に首折られて死んじゃう女性、悪魔よりむしろ彼女が一番恐かったです(^^;)。

ルビーはやっぱり、良い感じですね。好きです。
ルビーの正体を知り、地獄行きに不安を感じ始めたであろうディーン。
どうか、今度は自分が生きるために地獄行きを免れる方法を探し出してほしいです。

さあさあ第10話はどんなお話かなぁ。楽しみ楽しみ♪



全っっっ然関係ないけど、最近ハマってるお酒です↓
黒糖梅酒

チョーヤのとろける黒糖梅酒。
ちょっと甘みが強いけど、美味しいんですよ~。
お酒は激弱なわたしですが、最近はこいつをロックでちびりちびりやってます(笑)。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

お次は吹き替えで♪

2008.10.15 *Wed
SUPERNATURALシーズン3、BOX1観終わりました!

いや~、どのエピも面白かったです。

しかしやっぱり1度目はディーンにばっかり目が行っててストーリーちゃんと頭に入ってないので(^^;)、2週目を観てからまた改めて感想書きたいなと思います。

特に第8話は、ウワサには聴いてましたが、本当に素敵なエピソードでした!
ディーンとサムの兄弟愛がこれでもかってぐらい伝わってくるエピなんですが、
同時にめちゃくちゃ恐いエピでもありまして・・・(^^;)。

寝る前に観ちゃったのでかなり寝つきが悪くなりましたよ~。
こんな良い話なのに、こんなホラー色強くするなんて、なんてイケズなのクリちゃんてば!!
爪剥がすシーンとか、まさかそこまでちゃんと映すと思わなくて、思わず悲鳴上げそうになりました。あの感じだとディーンの歯も抜かれちゃう勢いだったので心底ヒヤっとしましたよ(冷汗)。

兄弟のささやかなクリスマスパーティは、切なくも暖かい、何ともいえない美しいシーンでした。

今年のクリスマスはぜひともエッグノッグを飲みたいな~。
売ってるのかな? それとも手作りするもんなのか。


それはさておき、ルビーはほとんど登場しませんでしたね。
ベラばっかり。

あのぉ、ベラは好きになれそうにないです。
だって可愛くないんだもの(爆)。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

中華食べ歩き♪

2008.10.13 *Mon
今日は久々に家族でおでかけしてきました~♪
神戸の南京町へ!!

最近まで南京町なんて存在すら知らなくて、中華街は横浜にしかない!と思ってたんです。
が、先日南京町に行って来たという親戚のおばちゃんに「一度行ってごらんー!」と熱烈に勧められまして(笑)、そんな近くに中華街あったの!?それは行ってみなければ!ってことで、決まり。


ではでは初めての南京町を食べたものの写真を交えつつ、レポしたいと思います。

南京町(西安門)

西安門をくぐった先は、まさに中華街。
異国感がムンムン漂うちょっと不思議な空間が広がっています。

南京町(屋台)

道の両脇には所狭しと露店が並んでいます。
しかし売ってるものはほとんどどこも一緒に見えました(笑)。
豚まん、桃あんまん、ギョーザ、春巻き、からあげ、えび団子、ゴマ団子、ラーメン系。
客の目を気にせず、あからさまに業務用!って感じの袋を開けてどさーっと蒸篭に広げてる店が結構あって、「ああ、きっとほとんどどこの店もおんなじもの使ってるんだなぁ」とちょっと物悲しくなったり(苦笑)。

ま、しかしここは中華街。この雰囲気の中で食べれば、やっぱり美味しいんですよね。
まずは定番の、豚まんから。
豚まん
オマケでシュウマイも付いてきました!
正直、主役の豚まんよりもシュウマイの方が美味かったです。“オマケ”だからかな(笑)。
お次は、からあげとえび団子を食べたんですが、すぐにかぶりついてしまったので写真なし!

ぐるぐるポテト
これは前にテレビで紹介されてるのを見て、食べてみたいなぁと思ってたポテト。
途切れることなく螺旋状にカットしてあるんですよ。テレビで観たのはもっと複雑にカットされてたんですけどね。味は、普通のフライドポテトです(それ言っちゃダメ)。

小龍包
一度食べてみたかった小龍包。ちょっと皮が固かったけど、美味しかった~。

ふかひれラーメン
汁物も行っとこうってことで、シメにふかひれラーメン。
ちょっと肌寒かったので、温かいラーメンがすごく美味しかったです。
しかしふかひれってやっぱり春雨と何が違うのか分かんないなぁ(笑)。


最後に、ソフトクリームを食べようと思ってたんですけど、ソフトクリームの店の向かいでトルコアイスを陽気なトルコ人のおにいさんが売ってまして。そんなに繁盛してるわけでもなさそうなんだけど、たまにお客さんが来るとすごくサービス精神に溢れてて楽しいパフォーマンスをしてるんですよ。
その光景がすごく温かくて、愉快で、気付けば一人でトルコアイスの店に向かってました。

日本語もすごく堪能なおにいさんで、二言三言おしゃべりをして手渡してもらったトルコアイスは、母が買ったソフトクリームに味では負けてたけど、でもなんかすんごい美味しかったです(^^)。

まったく見ず知らずの人と、少し言葉を交わせただけですごく温かい気持ちになれる。
それがこういう場所の最大の魅力なんですね~。


とにかく初めての南京町はすごく良かったです!
飛びっきり美味しいものが食べれるというわけではないけれど(笑)、妙に居心地のいい、あったかいところでした。たぶんこんなに好印象だったのは、ひとえにあの陽気なトルコおにいさんのおかげだと思うんですけどね。
CATEGORY : 雑文
THEME : 写真日記 / GENRE : 日記
DATE : 2008/10/13 (月) 00:03:43
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

SUPERNATURALシーズン3DVDBOX到着!!

2008.10.10 *Fri
ついに、ついにこの日がやってまいりましたぁ!!

自分のイージーミスにより少し遅れてしまいましたが、やっと、わたしの元にも届きました。

SN

ああ、長かった。
思ってたよりも二日長引いたので、手にした時の感動もひとしおです(涙)。


早速、Disk1だけ観ちゃいましたよ~。
もうなんか、シーズン3を観れてることだけで幸せで、言葉になりません(笑)。

第1話のスケールは凄かったですね。
シーズン2の最後で地獄の門が開かれたのを観たとはいえ、実際あんな強い悪魔たちが本当に大量に解き放たれたのを目の当たりにすると・・・、ディーンとサムの闘いはコレまで以上に過酷で苦難の連続になるのは必至で・・・。今から心配でなりません(><)。

余命1年を受け入れちゃってるディーンを見てるのも辛いです。
彼はホントに、なんでああも自分のことは二の次なんでしょう!
他の事(主にサムのため)ではいくらでもムチャするのに、サムも助けてなおかつ自分も助かろうとはこれっぽっちも考えてない。サムさえ助かればそれでいい。サムに少しでも害が及びそうなことには絶対に手を出さない。

これがディーンの魅力ではあるのですが、ディーンが大好きなわたしたちにとってはここが一番胸が痛いところでもありますよねぇ。もちろん、サムも日々胸を痛めてることでしょう。シーズン2とはまた違った二人の気持ちのすれ違いが、見ていて辛いです。

にしても、やっぱりディーンは女に走るのね(苦笑)。相変わらず!


第2話は早くもお気に入りエピソードです(^^)。
ベンが可愛い~!!!
まさにチビディーンって感じで。美人母娘に見とれながら同時にケーキ頬張ったり、
いじめっ子対策を教えてやって一緒にリサに叱られて項垂れたり、可愛くてたまらなかったです。

でもやっぱり平凡な幸せを手にできないディーンが切なくもあるんですけどね。

あとお話自体は相当恐かったです。
「ママ大好き」って台詞がなんであんな恐いんだろう(^^;)。
クリちゃん(エリック・クリプキ)、「最近パパになったんだ♪」なんて言いながら、
あんな恐ろしいストーリーを考えるなんて・・・(笑)。でもそんなクリちゃんが好き(おい)。


そういえば頭からすっぽり抜けてましたが、シーズン3では女性レギュラーが加わるんでした!
2話までしか観てないので、ルビーしか登場してませんが。
ルビーに関しては、個人的にはそんなに抵抗なく受け入れられそうです。
まあ、新キャラのせいでディーンとサムの出番が少なくなったりしたら暴れますけどね(爆)。

とにもかくにも、コレクターズボックス2が届くまで、ゆっくりじっくり堪能したいと思います。
さあ、Disk2に突入だ~!!
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

今世紀最大の、ヘタこいた~!!!

2008.10.09 *Thu
SUPERNATURALシーズン3DVDBOX、ついに届きました!!


・・・・・と、言いたいところなんですが、わたしったら大変なミスを犯してしまいました。
Amazonさんで予約注文してたのですが、コレクターズボックス1,2を一括発送するという設定で注文しちゃってたみたいで。つまりは、コレクターズボックス2の発売日である10月22日にならないとボックス1も届かないという・・・。

バカー!! わたしってバカー!!!(泣)


そのことに昨日気付いたので、急いで分割発送に変更したんですけどもね。
今日発送で明日届くみたいです。
思ったより早く対応してくれたので良かったのですが、ああでもやっぱりワクワクしながら待ち焦がれてた発売日に届かなかったのはかなり辛いです(TT)。ちょうど今日バイトも休みなので、ゆっくりスパナチュ三昧だぁ!と意気込んでたのでね。なんか、すごい脱力感・・・(苦笑)。

んま! しかし、明日にはちゃんと届くのですから、また楽しみにしながら待ちたいと思います。


それにしても一括発送という設定はうざいですな。
発送できるものから一時も早く発送してくれたほうが良いに決まってるのにね~。
COMMENT (7)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

大画面でSUPERNATURAL!!

2008.10.04 *Sat
兄に貸してたプレステ2が帰ってきたので、新しいテレビで初めてスパナチュ鑑賞しました!!

シーズン2の中で一番好きな第20話にしようかとも思ったんですが、
一番の楽しみはあとに取っておこうと思い直して2番目に好きな14話をチョイス。

あああ、やっぱ大画面サイコーです!!
ディーンが、ジェンセンが、美しすぎるぅぅぅぅぅ(>▽<)。
シーズン3発売ギリギリまで禁断症状を我慢していたので、久しぶりのディーンの雄姿に興奮しまくりです(笑)。特に14話のディーンはカッコイイんですよねぇ。いや、いつもカッコイイんですけど。

なんか、ディーンばっかり見ててサムには申し訳ない気がする(笑)。


さあ、シーズン3発売までに20話~22話まで観るぞぉ!
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『20世紀少年』第1部

2008.10.02 *Thu
9月28、29日の二日間で映画3本観に行っちゃいました(笑)。
レビューが溜まるぅ!!

てなわけで映画レビューが続くかと思いますが、お付き合いくださいませ。

ではまず一本目。『20世紀少年』感想いってみよ!
20世紀少年
監督:堤幸彦
脚本:福田靖、長崎尚志、浦沢直樹、渡辺雄介
原作:浦沢直樹
出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士etc...


《あらすじ》
浦沢直樹の同名人気コミックを全3部作で映画化する第1部。監督は「トリック」「明日の記憶」の堤幸彦。世は20世紀末、小学生の頃に遊びで書いた“よげんの書”の内容通りに、世界滅亡の危機が現実に起こりつつあることを知ったケンヂは、かつての仲間を集め世界を救うために立ち上がる。しかし、事件の裏には“ともだち”と呼ばれる謎の存在が……。
(eiga.com)

とにもかくにも漫画とそっくりそのままと言っても過言ではないぐらい、原作に忠実です。
徹底してるなぁとちょっとビックリしたぐらい。
だからこそ、原作を読んでからの方が断然楽しめると思います。
ストーリー的にも時代が錯綜するので、予備知識がないと辛いかも。

3部作の1作目なので、序章ではあるんですが、それでもとても楽しめました。
正直、前に観た『ジャンパー』とかのこけっぷりを思うと、「もう3部作は勘弁してくれ~」とか思ってたんですけど(^^;)、そういうガッカリ感は全然なかったです! ちゃんと、「続きを早く観たい!」と思わせてくれる作品でした。


ではでは、続きは隠しますのでネタバレOKな方だけどうぞ~。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
3
5
6
7
8
11
12
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。