スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

SUPERNATURALセカンドシーズン、いざ突入

2008.02.06 *Wed
昨日の夜からいよいよSUPERNATURALセカンドシーズンを観始めました。
先ほど、第5話を観終わったところです。

死ぬほど気になっていたファーストシーズンからの続き。
第1話を観終わった時点で、もうなんか、大満足というか。とにかく内容が濃かったです。
ディーンが死ぬはずはないと分かってはいても、終始ハラハラしっぱなしでした。
“別れ”というサブタイトルから、お父さんが死んでしまうんだろうと思ってましたが、
・・・辛かったです。ジョンの死自体より、ディーンとサムがこれで本当に2人だけになってしまったんだという現実が。

特にディーンにとって父親はとてつもなく大きな存在で。
1話から4話の最後で気持ちを吐露するまでのディーンは、ほんとに観てて辛かった。
混乱して動揺して苦悩してるのに、いつものように強い兄貴でいようとするディーンは痛々しくて胸が苦しくなりました。

もうずっと泣きそうになりながら観てましたもん(^^;)。

誰よりも家族を大切に思っていたディーンだからこそ、その要だった父の死は、
ティーンのこれまで培ってきたものがすべて音を立てて崩れるような出来事で。
しかもそれが自分の身代わりだったとなれば、なおさら・・・。

3話ではディーンがゴードンのような、殺すことだけを生き甲斐にするような人になってしまうのかと心配でたまらなかったですが、サムがいてくれて本当に良かった。
あれほどサムが頼もしく見えたのは初めてで、なんだか一気に好きになってしまいました。

セカンドシーズンに入り、サムの魅力がぐん!と上がった感じです。

父親の死や、最期に自分にだけ遺した言葉や、サムの事など・・・。
ディーンが一人でいろんなものを抱え込んでる様子で、これから先がすごく心配なんですが、
とにもかくにもディーンもサムも最後まで無事でいてくれることを願うばかりです。


1話からここまでは暗いトーンの話が続いてるので、ここらでディーンがスカっとカッコ良く活躍するエピソードが観たいな~。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。