スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『カンフーハッスル』

2005.08.10 *Wed
大大大好きなチャウ・シンチーの映画。
この間ゲットしたDVDをやっと観ました。いや~、やっぱり最高だ!!

《あらすじ》
1940年代、上海。街ではギャングたちが横行し、警察は全く頼りにならない時代。
中でも人々から恐れられているのは“斧頭会”と呼ばれる組織。
残虐な組長・サム率いるこの組織は、逆らう者は手斧を使って有無を言わせず殺すのだった。

そんな中、豚小屋砦というボロアパートで暮らす人々は、
貧しいながらも世の中の争いごととは関係なく平和に暮らしていた。
しかし、斧頭会に憧れるチンピラ、シンが現れたことによって、住人たちは斧頭会から狙われる羽目になってしまうのだった。

《感想》
やっぱり、何度観ても面白いよ~!
映画館で観た時は、チャウ・シンチーの映画がスクリーンで観れるということだけで興奮しちゃって、じっくり冷静に観れてなかった気がするんだけど、
今回DVDでゆっくりじっくり観直して、ますますこの映画の面白さを感じました。

とにかく登場人物がみんな、物凄く個性的でアクが強い(笑)。
豚小屋砦の住人たちなんて、凄すぎるもんなぁ。
私的に好きなのがあの、床屋さん。『少林サッカー』でも良いキャラしてたからねぇ。
今回もまた、出番はそう多くないとはいえ、強烈な印象を残してくれてました。

大家さん夫婦もかなりイイです。
豚小屋砦の、3人のカンフーの達人たちもまた良かった!
特に、十二路譚腿の人がカッコ良かったなぁ。
あの3人が暗殺されてしまうくだりは、何度観ても悲しいです(TT)。

そういえば今回は、かなりの人が死んでますね。
結構血も出たりするので、思いっきり笑えるというよりは、なんかブラックユーモアな感じ。

シンチー映画の魅力は、笑いの中にさりげなく感動があること。
このさりげなさがすごく好き。泣かせようというシーンではなく、じわぁっと沁みてくる感じ。

アイス売りの女性が、昔自分が助けた女の子だと知ったときのシンチーの演技が、物凄く好きです。
相棒に付いてくるな!と行って走っていくシン。必死で追いかけてラムネだけ渡す相棒。
このくだりが一番お気に入りです。

シンの子供時代を演じる男の子の演技も、改めて観るととても良かった。
彼はエンディングも、すごく素晴らしく飾ってくれてます。

シンと火雲邪神との戦いは、やっぱり圧巻!でした。
シンチー、カッコ良すぎるぅ!! 白の衣装がたまらなく似合ってるんですよねぇ。
もっともっとシンチーのアクションが観たかったです。

本当に、シンチーの映画というのは、まさにチャウ・シンチー一色な感じ。
彼にしか作れない映画ですね。
上手く言えないけど、彼の映画に共通して流れるメッセージが大好きです。

映画館で観た後の感想にも書いたけど、彼自身が映画創りを心底楽しんでいるから、観ているこっちもすごく楽しくなる。本当に素晴らしい監督であり、俳優だと思う。

ああ、チャウ・シンチーの新作が今から待ち遠しいよぉ!!
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。