スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『ミラクル7号』

2008.07.13 *Sun
ミラクル7号

監督・脚本・製作 : チャウ・シンチー
出演 : チャウ・シンチー、シュー・チャオ 、 キティ・チャン 、 リー・ションチン 、
フォン・ミンハン 、 ホアン・レイ 、 ヤオ・ウェンシュエ 、 ハン・ヨンホア 、 ラム・ジーチョン

《あらすじ》
母親を早くに亡くし、父ティーと2人暮らしの小学生ディッキー。超が付くほど貧乏にもかかわらず、“息子には最高の教育を”と願うティーは無理をしてディッキーを名門小学校に通わせていた。しかし、お金持ちの子どもばかりが通う学校では、貧乏なディッキーは当然のようにイジメの対象に。そんなある日、ガキ大将のジョニーが学校に持ってきた最新のペット型ロボット“ミラクル1号”が無性に欲しくなったディッキーは、ダダをこねてティーと衝突してしまう。その夜、ティーはゴミの山で偶然見つけた緑色の物体をディッキーのオモチャにと持ち帰る。やがて、それはつぶらな瞳を持った四本足の不思議な生物に大変身。すっかり大喜びのディッキーはそれを“ミラクル7号”こと“ナナちゃん”と名付けると、学校で自慢するべく意気揚々と登校するのだったが…。(allcinema


大大大好きなチャウ・シンチー最新作!
先週の月曜日に観に行ってきました~(ああ、また間空いちゃったよ・・・)。
この映画、なぜかいつも行く劇場では吹き替え版での上映しかなくて(TT)。
吹き替えはいやだなぁとしぶしぶだったんですが、観始めたらこれが見事にハマってまして、
結果的にはすごく良かったんですよ! 怪我の功名でした(笑)。


公開中なので、詳しい感想は隠しますが一言だけ。

めちゃくちゃ良い映画です!!!
チャウ・シンチー作品といえば、友情とか絆をそのままじゃなくて、ちょっとひねくれた斜め角度からブラックユーモアを交えつつ描く・・・という感じだと思うんですけど、今作は“家族愛”や“親子愛”を真正面からストレートに描いていて、すごく感動しました。チャウ・シンチーってやっぱり凄い人だ!と。

まさかまさかこんなに泣かされるとは・・・。シンチー作品で普通に感動させられるとは(笑)。
「またいつものノリで笑わせてくれるんでしょ?」ってな心構えで観に行くと、見事に不意打ち喰らいます! 「えー!そんな、こんなの聞いてないよ~。」と戸惑ってるうちにすでに涙で前が見えなくなってます。


そして今作でチャウ・シンチーを脇役に徹しさせた主演のシュー・チャオちゃん!
もう言うことなしです。どう見ても男の子にしか見えないし。
演技が本当に素晴らしかったです。シンチーが一目惚れしたというのも納得。
チャウ・シンチーファンのはずなのに、いつしかシュー・チャオちゃんしかめに入らなくなってました。そこまで彼女の魅力に引き込まれたってことですよね~。いやほんと、初めての映画とは思えないぐらい堂々とチャウ・シンチーと渡り合っていて、きっと将来は大女優ですね(^^)。
特に「おばけがいる!」って大騒ぎするくだりの表情とか、もうサイコーです(笑)。
あとはやっぱり泣きの芝居。これが本当に素晴らしかった!! 120%もらい泣きします。

このシュー・チャオちゃんの魅力を倍増させてくれたのはもちろんミラクル7号ことナナちゃん。
フルCGのキャラクターで、予告編なんかで見た時は正直、「ん?かわいいのか?」と思ったんですよね。いやだって、緑のスライム状の胴体にヘンテコな顔が乗ってるだけですよ?(笑)。
しかしこれがまた、実際に映画の中で動くのを観てみたら可愛いのなんのって!!!

ホンットに可愛くて、ナナちゃんとディッキーが戯れるシーンはもう頬が緩みっぱなし。
あのシンプルな顔が本当に愛らしくて、たまんないんですよ~。
可愛い顔して腹黒い一面があるのも、最高ですね(笑)。ディッキーを怒らせるナナちゃんの暴れっぷりには爆笑させていただきました。う○ちのシーンはもう、シンチー節炸裂でしたねぇ。

登場人物みんな個性的で魅力的で、本当に見ていて飽きないです。
『少林少女』にも出演していたキティ・チャンは心優しい先生役で、とっても綺麗でした♪


中盤まではナナちゃんを加えたドタバタ劇で笑いどころ満載なんですが、
後半それが一気に急転換します。これは本当に何も知らなかったのでただただ呆然。
先生とディッキーの2人のシーンは、あれはもう胸が苦しくて息をするのも忘れるぐらい。
ディッキーのあの子供らしい無邪気な台詞が、ぐわぁっとくるんですよぉ(涙)。

あんな子供の目線での台詞を書くチャウ・シンチーってほんとに凄い!
大人になっても、子供の頃の心を忘れてないってことだもの。

子供に限らず、シンチーが描く人物はどれも本当に親近感が持てて感情移入ができて愛すべきキャラクターなんですよね。きっとシンチー自身が、“人”が大好きなんだろうなと思わせるんです。彼の人に対する愛情が、映画に滲み出てる。だから観てるこっちも、すごく温かくて幸せな気持ちになるんだと思います。

そのシンチーの“愛情”がこれまで以上にストレートに伝わってくる、そんな映画です。

いや~、もう一回観たい!!
スポンサーサイト
COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

No title
rikuさん、こんばんわ。

私もシンチー好きですよ!
「カンフーハッスル」なんて元旦から見にいきましたよ(笑)
シンチーの作品は映画を見にきている人たちに一体感とパワーをもたらしてくれますよね!!

「ミラクル7号」は、今までと違う趣なのでどうだろうと正直思ってたんですが、また違った形でシンチーらしさを見せてくれそうですね♪
rikuさんの文面から伝わってきましたよ。

シュー・チャオちゃんて、シンチーの養女になったんですよね~!
才能溢れる子なんだろうな。
ハンカチ必須ですねきっと!
2008/07/14(月) 21:43:59 | URL | sora #- [Edit
私も、シンチー好きです。
riku452様。
こんばんは。ご無沙汰です!
私も、チヤウ・シンチー、大好きです。彼のあの、ひょうひょうとした感じの面白さ、たまりません。そして、こんな感動編も作れるし。才能あふれる人ですよね。
でも、時間ないので劇場行きは無理。私は、DVD待ちです。
大昔、香港映画で「三国志」が作られるって噂が出たことあって、諸葛孔明をチヤウ・シンチーが演じるという話でした。私、本気で喜びましたね。さぞかしシニカルな孔明がみれることだろう、って。どうやらお話はぽしゃったようですけど(苦笑)。
ちなみにその時、周兪をアンディ・ラウが、趙子龍をジェット・リーが演じるって話もあって、狂喜乱舞したのですけれど…。あ、話がそれちゃいました。ごめんなさい。

バイト、大変そうですね。気候も不安定ですから、どうぞご自愛くださいね。
以前の記事ですが、バンドエイド情報もありがとうございました。役にたってますよ!
ありがとうございます。
そうそう、それと、先日ネットサーフしてたら「超自然日記」というサイトにヒットし、rikuさんのお名前を発見!
嬉しくなって、私も書き込みしてきちゃいました。
2008/07/14(月) 23:43:02 | URL | maxy494 #wYkyUytE [Edit
■soraさんへ
こんばんは~!
soraさんもシンチーファンでしたか。嬉しいです(^^)。
元旦からカンフーハッスルとは、本物ですね!(笑)。
>シンチーの作品は映画を見にきている人たちに一体感とパワーをもたらしてくれますよね!!

そうそうそう、そうなんです!それが言いたかったんです(笑)。

『ミラクル7号』はわたしも正直、どうなんだろう?と思ってたんですよ。
ナナちゃんはあまり可愛く見えなかったし・・・(^^;)。
でも観てみて、「シンチーがやりたかったのはこれかぁ!」と納得しました。
いつでも“やりたいことを思いっきりやる”シンチーってやっぱりカッコイイですね♪

シュー・チャオちゃん、映画の外でもシンチーと父娘になったんですよねぇ。
これからもどんどんお父さんの映画に出演してほしいです(^^)。
2008/07/15(火) 22:59:53 | URL | riku452 #18dwLygY [Edit
■maxy494さんへ
こんばんは!
maxyさんもチャウ・シンチーお好きでしたか。
いやぁ嬉しいです(^^)。
今作では、こんなストレートな感動作も創るんだ!とちょっと驚きました。
本当に、まだまだ秘めた才能を持っていそうですよねぇ。
DVD化、待ち遠しいですね!わたし、すでに買う気満々です(笑)。

『三国志』は主要キャラの名前ぐらいしか知らないんですよ~。
ゲームでちょこっとやったことがあるくらいで(^^;)。
それにしてもチャウ・シンチーとアンディ・ラウとジェット・リーの取り合わせは素晴らしいですね!是非とも実現してほしかったです。
そういえばチャウ・シンチーとジェット・リーはかなり昔『ドラゴンファイト』というアクション映画で共演してますよね。今思えばすごく豪華な組み合わせだったんだなぁと。

夏はやっぱり体力消耗しがちですよね(^^;)。
温かいお言葉、ありがとうございます!
maxyさんも夏バテなどには気をつけてくださいね。
バンドエイド、お役に立てて何よりです(笑)。お高いけど効果絶大!ですね。

sakukoiさんのところでmaxyさんのお名前を発見して、わたしも嬉しかったです(^^)。
2008/07/15(火) 23:11:37 | URL | riku452 #BH.F8BbQ [Edit
ドラゴンファイト?!
riku452様。
すみません。嬉しさの余り、連投です。
「ドラゴンファイト」!、大昔、ビデオで見ました!確か、中華名は、「龍在天下」!
ジェットもシンチーも、若かった!
映画としては「だ☆く」でしたけれど、二人、可愛かった!
ちなみに、あの時共演した二ナ・リーが、今のジェットの奥さんですよね?
なんだか最近、私の周囲では、キョウさん筆頭に、香港映画熱が再燃の気配です。
あ、そうそう、キョウさんが先日、ジェットのコスプレのDEAN、描いて下さいましたよ。
もう、最高です。よかったら、キョウさんのサイト、覗いてみてください。
2008/07/16(水) 04:48:56 | URL | maxy494 #wYkyUytE [Edit
■maxy494さんへ
連投ありがとうございます~(笑)。

そうそう、あの頃はまだDVDとかなくてわたしもビデオで観ました。
懐かしいですね~。
内容とかうろ覚えなんですけど、とにかくシンチーとジェットが若かった!
シンチーは確か、ボコボコにされて死んでしまう役でしたよね。
可哀相でぼろぼろ泣いたのを覚えてます(TT)。

香港映画熱再燃、良いですねぇ!!
これを機に、わたしもハリウッド進出以前のジェットの作品を観ていこうかしら♪
キョウさんのサイト、拝見してきました。
カンフー兄弟、最高です(^^)。
いやぁこれはもう『ワンチャイ』シリーズ観るかしかないですね!
2008/07/17(木) 14:28:15 | URL | riku452 #18dwLygY [Edit
こんばんは^^
私も吹き替えしかなくて仕方なく吹き替えで
観たのですが、結果的には良かったって
思いました^^

泣く映画だとは全く思っていなかったので
急転してから唖然・・・かなり泣かされました(T.T)
シンチー監督映画作りが
上手いですよね^^ナナちゃんもかわいかった^^
もちろん主役のシュー・チャオちゃんは言うに及ばず(笑)

後味も良くてあったか~~い作品でした^^
2008/08/01(金) 22:41:12 | URL | ひろちゃん★ #0FtB7ubA [Edit
■ひろちゃんへ
なぜか吹き替えしかなかったですよね。
もしかしてあまりヒットしてないのかな?とかちょっと心配になっちゃいました・・・。
渋々の吹き替えでしたが、この作品に限ってはかえって良かったかもしれません!
どのキャラも声が合ってて、違和感なく入り込めましたよね(^^)。

にしても、ほんとシンチーは巧い!!ですよね。
こんな技も持ってたのか!とニヤリとしてしまいました(笑)。
これからもいろんなジャンルの映画を作ってもらいたいですね♪

2008/08/01(金) 23:25:58 | URL | riku452 #18dwLygY [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。