スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『キャッツ&ドッグス』

2005.09.12 *Mon
犬と猫の戦いをCGアニメで描いたコメディ作品。
動物のCGものっていっぱいあるけど、観るたびにそのリアルさには驚きます!

《あらすじ》
犬アレルギーを治す薬を開発中のブロディ教授一家の愛犬・バディがある日、世界制服を企む猫、ティンクルズの手下たちに誘拐された。これを機に、休戦状態だった犬と猫のバトルが再開。
犬たちはブロディ一家宅にエージェントを送り込んだはずなのだが、
ちょっとした手違いで、やってきたのはド素人の子犬・ルーだった。
ルーは、やり手のエージェント、ブッチや他の仲間と共にブロディ一家を猫たちから守るために戦う。

《感想》
やっぱりこういう映画は単純に面白い(^^)。
特別面白いというほどではないんだけど、このほのぼのとした雰囲気に癒されます。

登場する犬、猫たち皆個性的で面白かったです~。
猫派のわたしとしては、猫が完全に悪者なのがちょっと残念だったけど(^^;)。
でもそんな猫たちもどこか憎めない感じ。
ボスであるティンクルズと飼い主のメイドさんとのやりとりはウケました。
猫の中では一番強いけど、人間にはされるがまま(笑)。

犬たちはもう皆、良い奴でカッコ良くって。アメリカ人は犬贔屓か!と(笑)。
ルー役の、ビーグル犬なんてもうもう可愛くてしょうがないですよ。自然と顔がニヤけてくる。
リーダー格のブッチは最高にカッコイイ。もちろん一番好きなキャラです。
サムもピークもおもろいし。サムはなぜか字幕が関西弁なんです(爆笑)。

映画を観終わってから、声を演じてた人を調べてビックリ!
ルーの声は、『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグワイアなんだって!!
うわぁ、観る前に調べときゃよかったぁ。
あとブッチはアレック・ボールドウィン。ボールドウィン3兄弟の一番上のお兄さんですね。

毎度の事ながら、ラストの方ではぼろ泣きしてしまいました。
工場内からブッチがルーを引っ張ってくるとこがねぇ、もう感動的で(涙)。
いっぱい笑って最後にほろっとくる、お約束だけどそれが心地良い、良い映画でした!

何気に『ジュラシックパーク』でお馴染みのジェフ・ゴールドブラムが良かった(笑)。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。