スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『フルタイムキラー』

2005.09.29 *Thu
反町隆史とアンディ・ラウが共演した香港映画。
公開当時、話題になってたのでずっと観たかった作品です!

《あらすじ》
殺し屋の中でNo,1と言われている凄腕の殺し屋“O”。
冷酷で非情な彼は、駅で偶然会った昔のクラスメイトでさえもためらいなく殺す。
そんな彼の前に、新人の殺し屋トクが現れた。
“O”とは違い、派手なパフォーマンスでターゲットをしとめていくトク。
トクはNo,1の座を“O”から奪うため、“O”が雇った家政婦チンに接近し始める。

《感想》
ぬお~! 久しぶりに映画を観ながら寝そうになった。
・・・面白くなかったよぅ(TT)。期待してただけに、悲しいー。

いやー、あらすじを知らずに期待してたわたしがいけないんだよね。
あのね、なんか刑事ものだと思ってた(苦笑)。なんか他の映画と混ざってたんだなぁ。
なんちゅうか、こんな雰囲気の映画だとは予想だにしてなかった。
とにもかくにも、C級の香りがプンプンする。
反町さんとアンディ・ラウだよ!? なんかもったいないよ~。

反町隆史さんは、『13階段』での演技がすごい良かったので、期待してたのですが、
ん~、やっぱ国が違うと演技しづらいのか? なんか反町さんの魅力があんまり出てなかった。
髪型も変だしね(爆)。まあ、後半はカッコイイとこもあったけど。

アンディ・ラウも、いまいち~。日本語そんなに喋らなくていいよぉと言いたくなる。
やっぱりどうしても、カタコトの日本語は冷めちゃうなぁ。少しなら良いんだけど。
あとね、ゲロ吐き過ぎです(汗)。
香港映画はほんとこういうの気にしないよねぇ。出しすぎだっちゅうの。

アンディ・ラウは、泡吹いてるイメージしか残ってません・・・。

日韓映画の『ロストメモリーズ』は良かったんだけどなぁ。
まあ、好みの問題かな。こういう世界観が好きな人もいるかもしれない。
期待してただけに、残念でした。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。