スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『レッドクリフ Part1』

2008.12.25 *Thu
レッドクリフ

なんとか滑り込みで観てきました!! 話題沸騰の『レッドクリフ』。
金城武さんが出てるとはいえ、あまり好きなジャンルではないし、三国志の話も全然知らないし・・・ってことで本当はちょっと迷ってたんですけど、毎日のようにテレビCMで「急いで観に行け!!」と言われるので「じゃあ、行きますよ!」てな感じで(笑)。

感想は・・・、

行って良かった~!!!

本っ当に最高に面白かったです。

歴史ものでなおかつ2時間半というのは、眠くなるんじゃないかと危惧してたんだけど、
まったくそんなこともなく。長さを感じさせない、まさにエンターテイメントでした。

プレステ2の『真・三国無双』なんかをプレーしたことがあるので、おー趙雲だ! 孔明だ! 周瑜だ!
と興奮しっぱなし(笑)。それぞれにカッコイイ見せ場があって、どのキャラも魅力的で、固いテーマの作品をこんなにエンターテイメントにしてしまうジョン・ウー監督ってスゴイなぁと。

合戦シーンの迫力や臨場感は、凄まじかったです!
これは観るなら絶対、映画館の大スクリーンで観るべしですよ。


そろそろ公開も終わる頃だと思いますが、一応ここからは隠します。

オープニングの合戦シーンから、一瞬にして引き込まれました。
とにかく趙雲が格好良くて!!
金城さん目当てのはずだったのに、終わってみれば趙雲役のフー・ジュンの印象の方が強かったりします。いや、本当にカッコ良かったんですよ。顔はね、ハッキリ言って全然ぱっとしないんです(おい)。でもじわじわとどんどんカッコ良く見えてくるんです。劉備の妻と子供を助けるため、たった一人で敵地に突っ込んでいくなんて、しょっぱなからどんだけツボな男なんだよ!という。そりゃ惚れてまうやろーーー!(笑)。 そんな強そうな顔じゃないのに、長槍をぶんぶん振り回し、一人で何人も斬っていく。

オープニングを語るだけでこの文章量。
はじめっからのめり込んでいったのが一目瞭然ですね(笑)。
こんな調子で、次々と見せ場があるので退屈なんてするヒマないです。


お目当ての金城孔明は、やっぱり素敵でした。
ちょび髭でもカッコイイんです!
趙雲にしろ周瑜にしろ、ゲーム中のキャラとはもちろん全然似てないんですが(笑)、
孔明だけはゲームからそのまま出てきたかのように美しい! ・・・ええ、完全に贔屓目です。
容姿だけでなく、金城さんの飄々とした雰囲気が、天才軍師・孔明にすごく合ってましたね。
緊迫したストーリーの中で、ちょっとほっとさせてくれるユーモアも効いてました。

本当に、キャストは素晴らしい俳優さんばかりでした。
周瑜役のトニー・レオンはいつも冷静であまり感情を出さない静かな役が多い気がしますが、
今作では合戦シーンで男らしく熱いトニー・レオンが観られます。
でもやっぱり彼はあの笑顔が最高に魅力的ですよね。
妻・小喬とのシーンで見せるあの優しい笑顔は本当に素敵です。

小喬といえば、演じるリン・チーリンはこれが映画デビューだそうなんですが、もう驚くほど綺麗です!! 絶世の美女という表現がピッタリ合う人ってなかなかいないと思うんですけど、この人はまさに絶世の美女。個人的には本当に、タイプです(爆)。
外見だけではなく、内から溢れ出てくるような、優しくて深い美しさとでも言うのか。
Part2で曹操の魔の手から逃れられるのか、心配でなりません(><)。

あ、あと忘れちゃいけない日本からも中村獅童さんが出ておられます!
知らなかったので、ビックリしました。
凄まじい大作にも関わらず、存在感があって素晴らしかったです。
もともと出番は少なかったのに、現場でどんどん増えていったそうで、それも納得の存在感。
台詞はそれほど多くないんですが、顔力がすごいから印象に残る(笑)。


ところで、てっきり3部作なのかと思ってたら2部作なんですね。
これほど魅力的なキャラばかりだと3部作でも良かったかなという気もしてきます。
Part1は、まさにここから!というところで終わっちゃうので、早くもPart2が待ちきれない。
とは言いつつ、大きな戦に突入していくわけなので、死んでしまう人もいっぱいいるんだろうと思うと辛いですね。映画として本当に面白いですが、これが現実に起きた出来事なんだと考えるとやっぱりとても悲しい、二度と繰り返してはいけない歴史なんだと強く思います。

曹操を倒すため、共に戦っている劉備群と孫権軍も、きっと後々戦うことになるんだろう。
あれほど堅い友情で結ばれた周瑜と孔明が、敵対する日が来るんだろう。
それがあの時代。

って、いや赤壁の戦い後どうなるのかとか全く知らずに書いちゃったんですけど・・・。
でも戦国時代ってそういうもんですよね?
・・・全然違ったらどうしよう(^^;)。

三国志、読みたいんだけど、せっかくなのでPart2を無知な状態で観てからにしようかな。
読むとしたら、誰の作品が読みやすそうですかね?
どなたかお勧めがあれば教えてください~。


さてさて、来週の月曜日には『K-20怪人二十面相・伝』を観てこようと思います。
年明けでもいいかなと思ってたんですけど、金城さん主演だし、なにやら評判も良いようなので、
これは2回は観に行くだろうってことで、早めに1回目観といた方がいいかなと。

にしても金城さん、すごいヒット作続きで嬉しい限りです!
昨日はなんと『笑ってコラえて 3時間SP』にゲスト出演されまして、リアルタイムの金城さんを見られて本当に幸せでした(^^)。スマスマ意外で金城さん観たの初めてだった~。超多忙な中、よくオファーを引き受けて下さったなと、ただの視聴者ながら猛烈に感謝してます(笑)。

体調にはくれぐれも気を付けて、来年も活躍してもらいたいです。

2008年末現在のrikuの好きな人、ベスト1=Jensen Ackles、ベスト2=金城武でございます。
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

riku452様。
こんばんは。ご無沙汰です。
「レッドクリフ」、ご覧になったのですね。レビュー、楽しく読ませていただきました。
私は、「三国志」の登場人物の中では、趙雲子龍が大好き。
でも、今回の役者さんは私のイメージじゃなくて、かなり不満だったのです。
けれども、rikuさんがそんなに褒めるなら…。少し心が動いてます。

ところで、本年は本当にありがとうございました。

あ、それから、またまた歯が大変そうですね。どうぞ、お大事に。
ゆっくり休んで、良いお年をお迎えください。

そして、また一緒にJENSENとSUPERNATURALを応援しましょうね!
2008/12/28(日) 20:12:32 | URL | maxy494 #wYkyUytE [Edit
■maxy494さんへ
maxyさんこんばんは!
いつも楽しく読ませていただいてるのですが、
なかなかコメント残せなくてすいません(><)。

レビュー、読んでくださってありがとうございます。
わたしは三国志ぜんぜん知らないのですが、逆にそれが良かったのかも。
特別思い入れがあると、いろいろ気になるところもあるかもしれません。
趙雲役の方は確かに、写真とかで見るとフツーのおじさんって感じなんですが(笑)、劇中では男らしく素敵でした。

そろそろ年末のごあいさつに伺おうかと思っていたのですが、
maxyさんに先を越されてしまいましたね(笑)。
こちらこそ、今年も本当にありがとうございました。
またゆっくりご挨拶しにいきますね!
歯の方はひとまず年明けまで忘れて、年明けたら即行治して来ます。

来年もmaxyさんと共にSUPERNATURALを応援できたら幸せです(^^)。
2008/12/28(日) 23:06:51 | URL | riku452 #18dwLygY [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。