スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『バットマン・フォーエヴァー』

2005.11.26 *Sat
《あらすじ》
超有名アメコミヒーロー、バットマンのシリーズ3作目。主演がマイケル・キートンからヴァル・キルマーに変わり、監督もティム・バートンからジョエル・シューマカーに交代。
バットスーツのデザインなども一新!
本作ではバットマンと、トゥー・フェイス&リドラーとの戦いが繰り広げられる。
そして新キャラ、バットマンの相棒となるロビンが登場。

《感想》
『バットマンビギンズ』を抜きにしたら、この『バットマンフォーエヴァー』がシリーズ中で一番好きな作品です!
過去3人のバットマンの中ではやっぱりヴァル・キルマーが一番カッコイイですよ。ほんとに。
ロビンも大好きなんだよねぇ。なのでヴァル・キルマーとクリス・オドネルのコンビがこの1作だけというのは本っ当に残念です。
『Mr.フリーズの逆襲』もこのコンビでやって欲しかった!

クリス・オドネルはやっぱりロビン役が一番カッコイイなぁ(^^)。
ロビン役を観てから一気にファンになっちゃったもの。
突然家族すべてを失ってしまうというのはとても重くて辛いんだけど、
なんかロビン即行で復讐に燃えちゃってるから悲しみに浸る暇もない感じ(^^;)。
バイクでお前の機嫌は直るのか! と(笑)。まあこの軽さがロビンというキャラの良いとこですな。
しかし、全体的に前2作と比べて明るく軽い雰囲気になってるので、そこらへんはちょっと物足りないとこではあるなぁ。

執事のアルフレッドは相変わらず素晴らしいです! この人は『Mr.フリーズの逆襲』までずっとこの役をやっておられるので、愛着が湧きますね。
彼は本当にブルース・ウェインにとって大切な人なんですよね。とても大きな支えになってくれる人。
どんなことがあってもきちんと受け止めて、包み込んでくれる。
そんな器の大きさと頼もしさを強く感じます。

あと彼は、いっつも素敵な台詞を言うんですよねぇ。ロビンに「翼の傷が癒えたら・・・」というとことか。なんであんな表現が思いつけるんだろう!
もうほんと、アルフレッドは憧れの人です。
あんな言葉が浮かんでくる人になりたい。まあ、日常生活で使えるかは分からないが(笑)。

バットマン映画で大事なのはやっぱり悪役!今回もまた物凄いキャラです。
トゥーフェイス役のトミー・リー・ジョーンズはこの映画で初めて観たので、
こういうキレたキャラばかり演じてる俳優さんだと思ってたんだよね(笑)。
今でこそ「トゥーフェイス役の方が特別だったのか」と分かるようになりましたが。
トミー・リー・ジョーンズは渋い俳優さんだと知ってから観ると、この映画でのハジけっぷりは凄いですね。

リドラー役のジム・キャリーは、本領発揮!という感じでしょうか(笑)。
ほんとにキモイです、リドラーって。
ジム・キャリーの動きはなんか人間離れしてるもんなぁ。ちょっと見てて本気で恐いですよ。

ストーリー的には、チェイス博士とブルースとの恋が結構メインみたいに描かれてますが、
いかんせんニコール・キッドマンがあまり好みじゃなかったので入り込めませんでしたねぇ。
なんかあまり頭良さそうには見えないような(^^;)。
ストーリー忘れてたので、後半まで騙されたらいけないブルース! って心配してました(笑)。
彼女がバットマンでなくブルースの方を好きになってると分かった時の、
バットマンの「ニヤリ」という表情が最高です。

ああ、つくづくこのメンバーで次回作も作って欲しかったです。
ヴァル・キルマーとクリス・オドネルのやりとりがもっともっと観たかったですね。
このコンビが観れるのは『フォーエヴァー』だけなので、やっぱり一番好きだな!
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。