スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『僕の彼女を紹介します』

2005.12.31 *Sat
《あらすじ》
ある日、街角でひったくりが発生。正義感に燃える熱血警察官のヨ・ギョンジンは、
自分の前を走り去った男を追いかけ逮捕することに成功。
しかし、その男は犯人を追っていた善良な市民であり、高校で教師を勤めるミョンウだった。
そんな、ミョンウにとっては最悪の出会いだったが、
いつしかギョンジンとミョンウは自然と恋に落ちてゆく。
楽しい日々を送る2人だったが、彼らの前には悲しい出来事が待っているのだった・・・。

《感想》
やっぱクァク・ジェヨン監督とチョン・ジヒョンがタッグを組んだだけあって、とても良い映画でした!
『猟奇的な彼女』の姉妹作品みたいな感じがする映画でしたね。
どっかしら通ずる部分があって。二作続けて観たいなぁと思いました。

ただ、ストーリー的には『猟奇的~』の方がわたしは好きだったかな。
『僕の彼女~』は予想してたよりも、悲しい映画でした。
予告を観て、“彼”が彼女の前からいなくなってしまうことは分かってたけど、
もう本当に辛くて悲しくて、たまらなかったです。
最愛の人を失うことの喪失感や悲しみや絶望を、強く感じました。
実際に自分の身に起きたら、こんな想像してたのよりはるかにすごいんだろうけど。
とにかく、メインとなるのは彼女がどのように希望を見出せるか、そこですね。

チャン・ヒョクとチョン・ジヒョンのカップルはとてもお似合いで微笑ましかったです。
チャン・ヒョクは『火山高』を観てから大好きな俳優さんなので、
彼が画面に映ってるだけで嬉しかったです(^^)。
『火山高』の強いキャラとは打って変わって、ギョンジンにやられまくりな
のが笑えました。
ギョンジンのあまりの傍若無人っぷりにちょっと怒ってはみるものの、結局怒りきれないミョンウの気の弱さや優しさが、とても伝わってくる演技でした。

チョン・ジヒョンは、こういう強い女性がやっぱり似合いますね(笑)。
ギョンジンはほんっとに熱くて、男らしくて、凄い女性です。
でも本当は、とても女の子らしい一面を持ってて、淋しがり屋なんだよね。
工場裏で、ミョンウを抱きしめながら叫ぶシーンは、本当に凄い迫力で涙が溢れました。
彼女の気持ちを想像したら、胸が締め付けられます。本当に悲しい。

映画の前半が、とても輝いてて幸せで楽しい分、後半に向けての彼女の喪失感が強調されます。
自分が彼女の立場なら、耐えられるだろうかと考えてしまいました。
人は、最愛の人を失ったとき、それをどんなふうに受け入れて前を向いて生きていけばいいのか、それをすごく考えさせられました。

悲しくはあるんだけど、最後には希望に溢れた、心が温かくなる映画でした。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。