スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『ma-hole』

2006.01.06 *Fri
《あらすじ》
北海道札幌市。交番に勤務する小林正義は、生真面目で正義感の強い警察官。
ある日彼は、パトロール中に女子高生がひったくりに遭うのを目撃。犯人を追跡しバッグを取り返した小林巡査だったが、女子高生は無言のまま逃げてしまう。
その女子高生、鈴木希の家庭は互いの心が通じないまま、静かに崩壊に向かっていた。
居場所が見つけられないまま、デートクラブでバイトをしている希。
正義感ばかりが空回りして挫折を経験する小林巡査。
そんな2人が偶然再会し、失っていた何かを見つけていく・・・。

《感想》
鈴井監督の映画ってやっぱり、独特の雰囲気あるなぁ。
『river』と違ってこの映画はもっと明るくてほのぼの系だと思ってたんだけど、
やっぱり切なくて、物悲しい雰囲気がありました。
でも、『river』が人間の闇の部分を描きぬいた作品なのに対して、
この映画は人間の光の部分を最後に描いてくれたのがとても良かった。
挫折して葛藤して苦しんだ人々が、もう一度歩き始めるラストはとても感動的だ。
そんなわけでこっちの方が好きな映画です。

安田さん、立派に主演を務めておられました!
チームナックスの中では音尾さんと並んで、かなりの演技派ですもんね。
小林正義という人物は、結構自分と重なるところもあって、とても感情移入できました。
本当に真面目で、正義感に燃えてて、だから力抜いて仕事してる同僚の態度に内心イラ立ってて。
でもそれってどこか自分の正義に酔ってて傲慢になってるんですよね。

そういう所があの、ホームページに表れてるわけだ。あのHPの文章はかなりリアルですね!
傍から見るとすごく、イタい文章なんだよね(^^;)。
「うわー、わたしも昔こんな文章だったかもぉ」と身につまされました。
希が小林にキツく放つ言葉は、本当にそのとおりだと思った。

真面目なことや正義感を持つことは、それ自体は良いことだけれどそういう自分がいつも正しいと思ってしまったり、自分の物差しで他人の感情も計ってしまうようになったらダメなんだよね。

あ、なんか小林さんについて語りすぎてしまった(笑)。
彼はその大事なことに、希と出会ったことで気付けたんだよね。
そして希も、小林との出会いで変われた。
第1印象が最悪な出逢いだった2人が、結果的には最高の出逢いだったということ。
人との出会いってやっぱり大切なんだということも、感じました。

あー、やっぱりこういういろいろと後から考えられる映画って好きだなぁ!
だんだん逸れてたりこじつけだったりしてるんだけど(笑)、
それでもいろいろ考えるきっかけになる映画って素晴らしいと思う。

最後になったけど北村一輝さんが出演されてたのは驚きでした。さすが、演技派でした!
そして我らが大泉洋さん、この映画の箸休め的な、とてもほっとするキャラクターでした。
飄々と自由に生きているじゅんちゃん役、大泉さんにぴったりだったんじゃないかな(^^)。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。