スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏』

2006.01.15 *Sun
この邦題、ちょっと長すぎるよ!

《あらすじ》
牧師である父親の仕事の関係で“ナオミ”という小さな田舎町に引っ越してきた少女、オパール。
友達もできず、いつも一人ぼっちだったオパールだが、ある日買い物に行ったスーパーで、
店内を走り回る元気な犬に遭遇。保健所に連絡されそうなのを見たオパールは、
咄嗟にその犬をスーパーと同じ名前“ウィン・ディキシー”と呼び自分の犬だと言ってしまう。
そんなディキシーは友達作りの天才で、オパールにはいろんな友達が出来ていく。
ディキシーの存在が、やがてオパールや町の人々の心を繋いでいく・・・。

《感想》
やっぱり犬が主人公の映画は良いな~! 本当に、間違いなく感動させてくれますね(^^)。

とにもかくにもディキシーがすっごく可愛いんです! ほんとに。
何犬なのかな、顔に眉毛があるみたいに見えるとこがすごく良い。
本当にニヤッて笑いかけてるような表情をするし、とにかく表情豊かでキュートなんです。
あんなふうに笑いかけられたら文句なしで友達になっちゃいますね(笑)。

オパール役のアンナソフィア・ロブちゃんもとても可愛い女の子でした。演技もとても良かった。
くりっとした大きな瞳がとても印象的ですね。
ディキシーと遊んでる時の本当に楽しそうな笑顔も良かったんだけど、
特に後半に、父親に淋しさをぶつけるところとか、本当に感情が伝わってきてもらい泣きしまくりでした(TT)。

それぞれ違う悲しみや淋しさを抱えてる町の人々を演じる俳優さんたちも、
皆さん味があって良かったです。特にペットショップのオティス(だったかな?)が大好きでした。
動物たちにギターを弾いて聴かせるシーンがほんっとに、あったかくて、感動しました。

現代は昔とちがって、喜びや悲しみを人々と分かち合うってことがなくなって、
しょうがないことなのかもしれないけど淋しいことでもありますね。
誰かが悲しんでる時は一緒に悲しみ、喜んでる時は一緒に喜ぶ・・・そんな当たり前のことが、
とても大切なことなんだと感じました。

う~ん上手く言えないけど、本当にとても心があったかくなる映画でした。
人との繋がりや出逢いを大切にしたいなと、思いました。
なんか硬い文章になっちゃったけど、とにかくテンポ良く、笑えてほろりとくる良い映画です♪
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。