スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『ラヂオの時間』

2006.02.13 *Mon
現在公開中の『THE 有頂天ホテル』の監督、三谷幸喜さんの初監督作品です。
あ~、『有頂天ホテル』公開が終わる前になんとしても観に行かないと!

《あらすじ》
ラジオドラマの生放送を前に、慌ただしいスタジオ内。
初めて書いた脚本が採用された主婦、鈴木みやこは自分の脚本がドラマ化されるのを見守っていた。
そんな中、あるわがまま女優が「脚本の設定を変えてくれ」と言い出した・・・。
女優の機嫌を損ねないよう、変更を加えたプロデューサーだったが他の俳優たちまで文句を言い出し、
生放送直前のスタジオ内は大パニック。無事に放送できるのか?
 
《感想》
初めての三谷幸喜作品。とても味わいがあって、面白い映画でした。
あまり映画っぽい感じがしなくて、とてもアットホームな、舞台のような感じがしました。
派手な展開はなくて、最後までこぢんまりと淡々と進んでいく雰囲気が、
良くもあり、少し退屈なところがないでもなかったかな。

物語は完全にスタジオ内だけで繰り広げられます。
ここまで一所でストーリーが進んでいく映画って初めて観ました。
「お金かかってなさそうだなぁ」なんてケチくさいことを考えてしまった(笑)。

登場人物も始めからほぼ全員スタジオ内にいるので、すぐ覚えられちゃうし、
そこで働く彼らの姿をずーっと見てると、なんだか自分もそのスタジオにいるような、
登場人物たちがとても身近に感じられるような、そんな気分になってきますね。
うん、なんだか居心地の良くなってくる映画とでも言うのかな。

プロデューサー、ディレクター、俳優達、脚本家、それぞれの立場がとても細かく描かれていて、
みんなそれぞれ苦労してるんだなぁと製作者側の気持ちにすごく感情移入しちゃう。
現実でも製作に携わってる人々はこんな感じなんだろうなぁと。
そんなことを三谷さんらしい、小気味良いユーモアセンスとテンポの良い展開で魅せてくれます。

俳優さんたちもみんな面白くて、楽しく演技されてる雰囲気がすごく伝わってきました(^^)。
とにかくクスクスと笑いのこみ上げてくるシーンが盛りだくさんでした。
鈴木みやこの旦那さんなんて、かなり笑わせられたなぁ(笑)。
渡辺謙さんもかなりイイです。

とても暖かい雰囲気で、気持ちよく笑わせてくれる良い映画でした。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。