スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『アンダーワールド』

2005.06.14 *Tue
ケイト・ベッキンセール主演のアクション映画。
女性版『ブレイド』のような感じかな?

《あらすじ》
何百年もの間続いている、ヴァンパイア(吸血鬼)とライカン(狼男)との戦争。
ヴァンパイアの女戦士セリーンはある日、ライカン達が一人の人間を追っていることに気付く。
その青年=マイケルに何かがあると考えたセリーンは、単独で彼を追跡。
ライカンの急襲を受けたセリーンは、マイケルを連れて逃げる。
しかしマイケルは、ライカンのリーダーに咬まれてしまう。
マイケルが狙われる理由とは? そしてこの戦いが始まった理由とは・・・?

《感想》
うん、面白かった。
個人的には『ブレイド』よりもこっちの雰囲気の方が好きかも。
『ブレイド』はちっと派手すぎる感じがするからね。
こっちは大人しめで暗くって、ちょっとB級の香りがしてイイ。

ケイト・ベッキンセールはこの間観た『ヴァン・ヘルシング』にも出てましたが、
この映画での方が断然カッコ良く見えました! 少し痩せすぎかな?という気もするけど、
黒い衣装が似合ってましたねぇ。特にあの長いコートが。
彼女は顔立ちがキリっとしてるので、メイクもあんまりしてない方が映えますね。
『ヴァン・ヘルシング』ではちょっとメイクが濃かったんだと思う(^^;)。
アクションも決まってました!

しかし、ちょっと残念なのは、セリーン以外の人たちがみんな地味すぎるんだなぁ。
ビクターはあんだけもったいぶって復活したんだから、もっともっと強くても良かったと思う。
あの裏切り者ももうちょっとなんかしてくれると思ったんだけど。
ルシアンも、最後があっけなかったような。

そして、ライカンへの変身シーン。兄が言ってたんですが、「愛情がこもってない」と(笑)。
確かに、CGでお決まりのように変身するだけで、作りこまれた感じがしなかったですねぇ。
マイケルのあの姿も、いかがなもんかと。ただ黒くなっただけ!みたいな(笑)。

そんなこんなでちょっとしたツッコミ所もあるけれど、それも含めて面白い映画でした~。
続編が出たら観たいなぁ。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。