スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『エンジェル・アイズ』

2006.04.17 *Mon
《あらすじ》
シカゴで警官として働くシャロン。彼女はあるトラウマから逃れるため、忙しく任務をこなしている。
ある夜、ハイウェイで大事故が発生。彼女は車に残された重傷者を必死で励まし、助けた。
それから1年半後の現在、署内で同僚と昼食をとっていたシャロンだったが、突然ストリートギャングが署内へ向けて発砲。
犯人を単独で追跡し追い詰めたシャロンだったが、銃を奪われ絶体絶命の状況に・・・。
その時、突然現れた男が犯人に飛びかかり、シャロンを助けた。
男はキャッチと名乗り、それが以外は全く身元を明かそうとしない。
すべてを謎に包まれたキャッチに、共感を抱いたシャロンは次第に彼に惹かれていくのだった。

《感想》
全然期待してなかったんだけど、意外と面白かった!
サスペンスなような、アクションなような、ヒューマンドラマなような、ラブストーリーなような・・・。
とにかくいろんな要素が詰まっててなんとも不思議な映画でしたね。
でもぐちゃぐちゃにならずにきちんとまとまってて、良い映画だったと思います。

単なるラブストーリーだったら、主人公が警察官である必要は全くなかったと思うんだけど、
ちゃんと、警察官という設定が活かされてました。
ジェニファー・ロペスに制服着せたかっただけってわけじゃないんだなと(笑)。
結構そういうの多いから、この映画もそうなんじゃないかと思ってたんだけど、違った。

でもわたしはやっぱりジェニファー・ロペスよりもジム・カヴィーゼルに目が行きました。
もちろんジェニファー・ロペスも綺麗で、カッコ良かったですけど。
特に涙をこらえる演技が、とても良くて、印象的でした。

ジム・カヴィーゼルは本当にはまり役です!!
やっぱりこういう人を演じさせると天下一品ですね(^^)。
わたしは『オーロラの彼方へ』が大好きなんですけど、彼の演技は本当に全身から悲しみが伝わってきて、胸が締め付けられる。あの表情はほんと、凄い。
決して派手ではないし、華があるわけでもないのだけど、その地味さが逆にリアルですごく感情移入できるんだと思う。
良い俳優さんだなと改めて感じました。
でも彼は悲しい役が多いので、たまにはハジけた明るい青年の役も観てみたいなぁ。
三枚目のジム・カヴィーゼル・・・想像できないけど、観たい!

キャッチの言葉は、印象的です。
「人はそれぞれ匂いを持ってる」というようなことを話すシーンがあるんですが、
確かにそうだなぁとしみじみ思いました。
一人一人、違った匂いをわたしたちは持っていて、誰かがそれを嗅ぎ取ってくれるのを待ってる。
“同じ匂いを感じる人”っているもんね。

ラストはもうぼろぼろ泣いちゃいました。
主人公の家族には腹が立った。それでも、時間と共に少しずつ溝を埋めていけるんじゃないかと思わせるけど。
とにかくキャッチと彼女が出逢い、これから幸せになれることが本当に嬉しい。

誰にも言えない傷や悲しみを持ってても、きっといつか誰かがそれに気付いてくれて、
自分も相手のそれに気付けて、癒し合える出逢いがあるんだろうなと思わせてくれる映画でした。
スポンサーサイト
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

エンジェルアイズ
リクさんこんばんは!
こっちは男だからジム・カヴィーゼルよりも、ジェニファーロペスに。。
かっこいいわ!この人。
マイドインマンハッタンとシャルウイダンスしか診ていないんだけど。
http://santa21.air-nifty.com/blog/2008/04/post.html
2008/04/28(月) 23:07:02 | URL | さんた #KtOtvm9U [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。