スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『クローサー』

2006.04.20 *Thu
先日観た『トランスポーター』のスー・チー主演のアクション映画。
他に『少林サッカー』のヴィッキー・チャオやカレン・モクが出てます。

《あらすじ》
ある日、大会社のコンピューターがウィルスによって侵されてしまう。
しかしすぐに“電脳天使”名乗る者によってウィルスは駆除された。
社長は礼をするために“電脳天使”を招いたのだが、なんと“電脳天使”と名乗る者の正体は、
社長の命を狙う殺し屋、リンだった。
計画通り、社長暗殺を実行したリンとその妹クワン。

犯行現場に駆けつけた新人女刑事コンは残された細かな手掛かりを発見。
単独で型破りな捜査を開始する。そして、徐々にリンとクワンへと迫っていくのだった。

《感想》
まーまー、面白かったかな。
そんなに期待してなかったので、それなりに楽しめたけど、期待して観てたらずっコケたと思います(^^;)。
なんていうのか、中途半端な印象が残りました。
アクションの派手さだけで魅せたいのか、ストーリー重視なのか、どっちつかずな感じ。

ストーリーが後半からどんどんシリアスになってくるんですけど、
いっそのことストーリーは無内容で良いから、もっとハジけちゃって欲しかった気がしますね。アクション重視で。
復讐が絡んでくるテーマってとても描き方が難しいだろうから、あの時間では描ききれないと思う。
駆け足でムリヤリ話を終わらせたような、そんな惜しい感じがしました。

アクションはですねぇ、期待通りいろいろやってくれてて面白かったです。
スー・チーはこの間観た『トランスポーター』からは想像できないほどカッコ良かった。
『少林サッカー』のイメージが強いヴィッキー・チャオも体張ってましたね!
カレン・モクも女を捨てたようなキャラで(笑)、すごく印象に残りました。

特に凄かったのはやっぱり倉田保昭さんとヴィッキー・チャオの殺陣!
倉田さんは20年近く前の作品でジェット・リーと共演してるのを観たことあるんですが、
全然変わってなくてビックリした。彼にはいつまでもカンフー映画に出てて欲しいですね。
殺陣は本当にカッコ良くて、刀の振りが速すぎてついていけないぐらい。
相当練習したんだろうなと思わせます。きっと生傷も絶えなかったでしょう。

少しわざとらしいとこがありはしたけど、主演の女優さんそれぞれ体張ってアクションしてるのに感動しました。

うん、やっぱ映画全体が少しうそっぽい話なので、最後ももっとカラっと明るく終わっても良かったと思うな。
あとリンとクワンがもう少し悪者っぽくても良かった気がする。あまり殺し屋っぽくなかったもん。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。