スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『マッハ!!!』

2005.06.25 *Sat
映画公開時からずーっと気になっていた『マッハ!』、やっと観れました~。
5つのキャッチコピーで一時期すごい話題になってましたよねぇ。

《あらすじ》
タイの田舎の村ノンプラドゥ。
村人たちは熱心な仏教徒であり、村の守り神として仏像“オンバク”を大切にしていた。
ある日、その“オンバク”の首が切り落とされ、何者かに盗まれてしまう。
取り戻さなければ村に災いがもたらされる・・・。

“オンバク”の首を取り戻すために立ち上がったのは、ムエタイの使い手である若者=ティン。
犯人を追い、バンコクに辿り着いたティンの前に、多くの敵が立ちふさがるのだった。

《感想》
CGもワイヤーも、早まわしもスタントも、一切使わないアクション映画として有名になったこの映画。
あのキャッチコピーはだてじゃなく、本当に凄いアクションの連続でした!!
もう何度も鳥肌立っちった。
主演のトニー・ジャー、凄すぎる! ほんとに同じ人間とは思えないです(^^;)。

あまりにも凄いと思ったら、トニー・ジャーはスタントマン出身なんですねぇ。
スタントという仕事は、本当に危険の連続で命張ってるもんなぁ。
彼のアクションからは、そういう気迫が凄い伝わってきました。

なんかもう凄いこといっぱいやってるから、挙げていくとキリがないんですけど、
鳥肌立ったのはやっぱり車を跳び越えるシーンと、炎の飛び蹴り!!でしょう。

車ジャンプがですね、トニー・ジャーがやると簡単そうに見えるんですが、簡単なわけがない!
車ですよ車。あんなんジャンプで越えれるわけないやん。
それをなぁ、越えるのよねぇ。2連続とかでね。はぁ~、ため息が出ますな。

炎の飛び蹴りは、CMとかでもすごい使われてた名シーンですね。
命懸けてます。ヘタしたら絶対死にます。
というか、トニー・ジャーはよく生きてたなぁって心底思います。

彼のアクションに目が行き過ぎて、ストーリーについてまったく語ってないけれど、
この映画に関しては、ストーリーは二の次で(^^;)、とにもかくにもトニー・ジャーの命を懸けたアクションの数々を堪能してほしい!
観終わった後、目ん玉が飛び出してるかもしれないです(笑)。


ちなみに、エンドロールで撮影風景が流れるんです。
で、炎の飛び蹴りの撮影シーンもあるのですが、何テイクやったんだろう・・・って心配になります。
ほんっとに下半身燃えてますからねぇ。ぼうぼう燃えながら「あちぃ~!!」って
感じで走っていくトニー・ジャーの姿には、ちょっと引くぐらいです(^^;)。

というか、ジャンパーで火消してるよ! 放水車ぐらい用意しとけよ!!と言いたい。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。