This Category : 映画【さ・た行】

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『トランスフォーマー』

2007.09.11 *Tue
いやぁ、相当期待して観たのですが、その過剰な期待を裏切らない面白さでした!
さすが最強タッグ。最高のエンターテインメント作品でしたね。

とにもかくにもロボットたちのカッコ良さときたら、もうたまんないです。
特にオプティマス・プライム!!一目惚れです(笑)。
デザインも声も性格も、すべてが素晴らしい!ほんと大好きです♪

ほかのロボットたちもみんなそれぞれ個性があって、人間くさくて可愛らしい。
CGの凄さをこれでもか!ってぐらい見せ付けられた感じです。
あんなに嘘っぽくなく、サムと会話して、お庭でかくれんぼして(笑)。
本当に凄い。

大画面で見るロボットたちはまさに圧巻。大迫力。
バンブルビーが初めて登場するシーンが、遠目なんだけどやけにカッコ良くて鳥肌立った。
というか鳥肌は立ちっぱなしって感じでした。ずっとカッコイイんだもの!

キャスト陣も全然知ってる人はいなかったんですが、良い味だしてました。
冴えないサムと、初めはケバくていけ好かなかったミカエラも、どんどん好きになってくる。
サムの両親も愛すべきキャラクターです(^^)。
あと何気に大尉役の人がカッコ良かったですね。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『西遊記』

2007.07.19 *Thu
行って来ました『西遊記』。
久しぶりの映画館。『スーパーマン リターンズ』以来か?(^^;)

前売り券を買ってたので、料金を気にせず朝から観に行けました。
そんなわけで館内もがらっがら(笑)。
わたしの他に観客5人だけ。しかもおばちゃんおじちゃんばかり・・・。

視界に人間がいないのは快適ではあるけども、さすがにこんだけ少ないのは寂しいぞ!
『西遊記』、人気あるよね?大丈夫だよね?とちょっぴり動員数を心配する西遊記ファン。
まあ、夏休みがメインだろうし、これからですよね!!うん。


さて、前置きが長くなりましたが映画の感想。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

スーパーマンよ永遠に・・・

2007.03.03 *Sat
ちょとばかしいろいろあって、気分が沈みがちな今日この頃。
こんな時は原点に帰るべし!ということで、『スーパーマン』を借りてきて観ました。
もちろんクリストファー・リーヴ主演の1作目です。

思えば、きちんと鑑賞するのは子供の頃以来。
印象に残っているシーンは数あれど、ストーリーの流れはほとんど忘れてました。

10数年ぶりに1作目を観た感想は、やはり素晴らしい!!の一言。
78年の映画ですから正直CGもしょぼいし、新作の『リターンズ』に比べると衣装もちゃちい。
それなのに、ああそれなのに、なんなんでしょうこの格好良さは。

改めて、クリストファー・リーヴの凛々しさ爽やかさにやられてしまいました。
わたしにとっては初恋の人といっても過言ではない人ですから(笑)。いやホント。
ブランドン・ラウスも本当に素敵ですが、やっぱりクリストファー・リーヴだなと。
本当に彼は特別な存在です。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『スーパーマンリターンズ』2回目

2006.09.09 *Sat
昨日『スーパーマンリターンズ』2回目観てきました(笑)。
もう本当に何度観ても面白い!

1回目行った時もだったんですが、なぜかスーパーマンの劇場はおじさん人口が高いんですよ。
だいたいカップルばかりの劇場におじさんが多いのはなんか面白いです(笑)。

2回目は母親と行ったんですけど、母はジェイソン役の子とリチャードが気に入ったみたい。
ブランドン・ラウスのカッコ良さにただただときめいていた1回目ですが、
2回目は他の俳優さんたちの演技も落ち着いて観ることができて、さらに楽しめました。
でもやっぱり、ブランドンはカッコイイです!!

傷つきながらもルーサーのもとへ戻るスーパーマン、最後のジェイソンとのシーン、
1回目よりも深く胸に響くものがあって泣けちゃいました。
スーパーマンって本当に優しい人なんです。
彼の優しさ、懐の深さ、真っ直ぐさ、力強さにとにかく感動します。

いやはや、もう1回行きたい(笑)。


予告編で観た『ワールド・トレード・センター』がとても気になっています。
数分の予告だけでも涙が出てきそうなぐらい、すごく伝わってくるものがありました。
これは絶対観に行こうと思う作品です。

『X-MENファイナル・ディシジョン』、1,2は観に行ったんだけども、これは行かないかな。
このシリーズはわたしの好きなタイプとはちょっと違うんですよね。
特にこの3作目はロマンスに力入れすぎっぽくて観に行く気しないや(^^;)。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『スーパーマンリターンズ』

2006.09.02 *Sat
ずーっと楽しみにしていた『スーパーマンリターンズ』、ついに観てきましたぁ!!
ただただ「最高!!!」の一言に尽きますね。文句なしです。本当に。

新しい味を出しつつも、レトロな懐かしい雰囲気も醸し出していて本当に素晴らしかった。
3時間弱という上映時間があっという間で、なんなら何時間でも見続けたいぐらいの勢いでしたね(笑)。

主演のブランドン・ラウスはまさにハマり役でした。
この作品が映画デビューらしいのですが、スーパーマンは彼以外考えられない!というぐらい、
堂々とした演技を魅せてくれました。
なんといってもクリストファー・リーヴに似ていてビックリします。クラークの時が特に。
身長が190cmってことで、本当に大きくて凛々しくて、カッコ良かった!
優しい笑顔と、胸に秘めた悲しさヒーローの孤独感もよ~く伝わってきて、スーパーマンでしたね、本当に。

無名の俳優を起用するというブライアン・シンガー監督の決定はナイス!!でした。

ケビン・スペイシーのレックス・ルーサーも良かったなぁ。
キレ加減が絶妙でした。あとカツラですごい雰囲気変わって面白い(笑)。

とにもかくにも、ストーリーといい映像といい、最高です。
『バットマンビギンズ』の時もこう言ってたけど(笑)。
でもやっぱわたしの原点はスーパーマンなんだなぁと改めて実感しました。
自由自在に空を飛び回るスーパーマンにはやっぱり胸がときめきますよ!

この映画は絶っっっ対!映画館で観ることをおすすめします。
大迫力のシーンが満載ですから♪

是非是非、2,3,4とシリーズ化してほしいです。
もちろん主演はブランドン・ラウスで!!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『鉄建高』

2006.05.20 *Sat
ニコラス・ツェー主演映画です!

《あらすじ》
悪名高いTBS学園の生徒ストーンは、校内の誰もが認めるケンカ王。
ある日、なにかの手違いで金持ちのお坊ちゃんであるエドワードがTBS学園に編入してくる。
即座に不良生徒たちから目の仇にされ、決闘を強いられるエドワード。
一発で気絶するエドワードを見ていられなくなったストーンは、ケンカの特訓をしてやることにする。
その代わりエドワードはストーンに勉強を教えてやることにするのだった。
しかしそんな2人の背後で、ある不良生徒がチンピラと手を組みエドワードの誘拐を計画していた。

《感想》
もー、ニコラス・ツェー最高!!! の一言に尽きます。
『香港国際警察』の時とは全然違う感じだったけど、これがまた猛烈にカッコイイ。もう、参った。
ストーリーは『火山高』に似てます。同じ学園ケンカもの(笑)。
これまた邦画ではありえない型破りな雰囲気を楽しめます。
なんかもう、香港映画にしか出せない味だよね、これは。凄いと思う。

ストーン役のニコラスは本当に輝いてます。
すごくオーラがあって、最強!って感じがひしひしと伝わってくる。
身体はそんなに大きくないのに、静かな迫力があるんですよねぇ。
彼のカンフーをちゃんと観たことはなかったので、この映画でこれでもかってぐらい観れて嬉しかったです!
アクションも素晴らしいんですね。第2のジャッキー・チェンと呼ばれるのも納得です。
アクションもさることながら、やっぱり演技も素晴らしい!
いつも狼のようにギラギラと鋭い目をしていたストーンが、エドワードと関わるうちにだんだんと優しい目になっていく。照れくさそうに微笑む表情も、心底楽しそうな笑顔も、ストーンが本当に久しぶりに笑ってるというのが伝わってきて、こっちまで嬉しくなる。
笑顔も素敵なんですが、病室での泣く演技もすごく良かったな。もらい泣きせずにはいられない。

エドワード役のアンソニー・フォンは初めて観たんですけど、ニコラスと正反対な感じで良いコンビでした。
エドワードはとにかく悪びれてなくて、見事に浮いてて可笑しかった(笑)。
みんなが恐れて近づこうとしないストーンにも平気で話しかけるし、妙に度胸が据わってるんですよね。

ストーンとエドワードとつるむ他のメンバーもそれぞれ良い味出してました。
特にメガネの女の子は、面白い子でしたね(笑)。

お気に入りのシーンとしては、ストーンがエドワードの部屋で一緒にテレビゲームするところ。
二人が本当に少年ぽくて、すごく微笑ましいシーンです。
必殺技の出し方とか教えてもらってるストーンが可愛くてしょうがない。
あのシーンは後々まで効いてくるし、大事なシーンです。

カマキリVSストーンとか、最後のチンピラ戦とか、クライマックスに向けてのアクションには手に汗握ります。
机の上がリングというのも変な緊張感があっていいね。よく思いついたなという。
いや、思いついてさらによく実行しようと思ったなと(笑)。

型破りな映画ではあるけれど、ニコラスは本当にカッコイイし、
少しほろっとさせる部分もあり、良い映画だと思います。
ちなみにエンディングテーマはニコラスが歌っています。
もっと聴かせてくれー!! という感じ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『トランスポーター』

2006.04.04 *Tue
ひっさしぶりのアクション映画! なんだか意味もなくウキウキします(笑)。
わたしこんなにアクション映画好きだったっけ?
リュック・ベッソン製作・脚本作品とあっちゃあ期待するのが当然でしょ。

《あらすじ》
フランクはプロの運び屋。
「契約厳守」、「名は伏せる」、「依頼品は開けない」という3つのルールに従い、
多額の報酬を受けてワケありの荷物をスピーディに正確に運ぶ。
ある日、組織から依頼品を預かったフランクだったが、道中、
バッグを入れたトランクから物音がするのに気付き、ルールを破って依頼品を開けてしまう。
そして、バッグから出てきたのはなんと縛られた中国人の美女だったのだ。

《感想》
いやー、面白かった! なにも考えずに気楽に楽しめる映画でしたね。
良い意味で全然中身がなくて、考えなくていい(笑)。

主演のジェイソン・ステイサムは前に『ザ・ワン』で観たことあったんですが、
あの時もパっとしないながらも結構カッコイイなぁと思ってたんですよね。
で、今回、ジェイソン・ステイサムってカッコイイ!!と再確認したのです。
本当にカッコイイですよ~。タイプです(笑)。
なんとなく雰囲気がブルース・ウィリスっぽいかな? 声もなんか渋くて好きです。

アクション映画ってだいたい中盤から後半にかけて面白くなってくるのに、
この映画はなぜか前半がすごい面白かった。私的には前半の1時間ぐらいがピークでしたね。
冒頭から激しいカーチェイスが繰り広げられ、あのカーチェイスはほんと凄い!
普通の市街地を猛スピードで走り抜けるとこは見てて燃えますね。

また淡々とすごいテクニックで運転するフランクがカッコイイのよ。
そう、前半はフランクがクールでスマートなんですよね。それが良いの。
しかし後半からどんどんムキムキマッチョマンになっていっちゃう(^^;)。
ジャッキー・チェンみたくなっていっちゃうんですよ。

前半のスーツ姿でのスマートなアクションはカッコ良かったのに、
後半からだんだん、やらされてる感が出てきてるような。
ただただジェイソン・ステイサムにいろんなとこでアクションやらせたい! みたいな(笑)。
油まみれのバトルはどう見てもさほどカッコ良くないぞと言いたい。

でもでも、全体的にテンポ良く、ど派手なシーンも多くて退屈しないです。
アクションもカーチェイスもカッコイイし!
とにもかくにもジェイソン・ステイサムがカッコイイ一本ですね。

シリーズ2作目も出てる観たいなので、是非観たいです!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Take it easy! All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




プロフィール

里空(りく)

Author:里空(りく)
ようこそ!ご訪問ありがとうございます♪

映画と本とゲームをこよなく愛するインドア人間です(笑)。飽き性な性格ですが、『SUPERNATURAL』とJensen Acklesへの愛だけはまだまだ持続中!

2010年はマメな更新目指してがんばりま~す。・・・ま、マイペースにぼちぼちと、ね(笑)。














ブログ内検索




メールはこちらから↓

感想やツッコミなど大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。